アケボノ特機トップページ不法投棄監視システム

暗闇でも鮮明な撮影!バッテリーで長時間稼動!

当社オリジナル商品で、撮影時はバッテリーで長時間駆動する為、AC電源が無いところでも記録が可能です。また赤外線ストロボにより暗闇での撮影が可能で、不審車両/人物は逃しません。

製品の特長

AT-08/A スチル カメラタイプ

最大1510万画素の高画質

高性能デジタル一眼レフカメラを搭載し高画質の撮影を行います。不審者及び走行中(約40km)の不審車両のナンバーも撮影できます。

暗闇(照度ゼロ)で鮮明な撮影

赤外線ストロボの照射で夜間も鮮明に撮影できます。 赤外線ストロボの光は人間の目には見えないため不審者に気づかれずに撮影できます。 赤外線ストロボは夜間のみに発光します。

バッテリーによる長時間稼動

サイクル・バッテリーを採用し、AC電源が無いところでも記録が可能です。約7日間の連続稼動ができます。

赤外線センサーで自動録画

2個の赤外線パッシブセンサーで不審者や不審車両を検知し、カメラに検知信号を無線で送信します。

夜間赤外線ストロボテスト撮影

画素数:3088×2056
撮影距離:約15m
車両停止にて撮影

画素数:3088×2056
撮影距離:約15m
車両30km/h走行にて撮影

システム構成

機器構成
(1)カメラ部(2)センサー部(4)周辺機器
・カメラ(取付金具・ベルト含む)・交換用バッテリー(12V12Ah)
・ストロボ  ・ケーブル(電源・LAN10m)
・防水型カメラハウジング(3)電源部 ・LAN-USB変換ケーブル
(取付金具・ベルト含む)・バッテリー ・メモリーカード(SD/SDHC 4GB)
 ・防水型ケース・充電器

カメラ部、センサー部、電源部

接続方法

カメラ部に接続されている10mの電源ケーブルとLANケーブルをバッテリーケースの入線口から入れ、電源ケーブルをコネクターに接続します。LANケーブルは通常ケース内に収納しておき、データを取り出す時にパソコンと接続します。

センサーの設置方法

センサーは赤外線方式です。被写体の方向に照射するように注意しながら設置します。センサーとカメラ部間は無線です。

データの取り出し方

データを取り出す時は、LANケーブルに、「LAN-USB変換ケーブル」を接続、パソコンのUSBコネクタに接続することにより、パソコンからカメラ内のデータを操作出来ます。

システム構成

基本仕様
製品名 スチルカメラ内蔵不法投棄監視カメラシステム
型名 AT-08
搭載カメラ CANON EOS KissX2
搭載レンズ CANON EF-S17-85mm F4-5.6 IS
搭載ストロボ CANON 580EX II 赤外線フィルター付
記録媒体 SD/SDHCカード
有効画素 約1220万画素
最低照度 最低照度 0 Lux
(低照度時は赤外線ストロボ自動発光)
ファイルサイズ ラージ/ノーマル : 約2.2MB (4272×2848画素)
ミドル/ノーマル : 約1.3MB (3088×2056画素)
スモール/ノーマル: 約0.8MB (2256×1504画素)
バッテリー容量 12V 12Ah
外形寸法 カメラ部: W190×H270×D290 (mm)
電源部: W350×H230×D180 (mm)
センサー部: W120×H100×D70
質量 カメラ部: 約7.3Kg
電源部 約20.5Kg

 

納入実績

一覧を見る

お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせは0749-22-7903まで